低侵襲手術専用トランスバース 低侵襲手術向けトランスバース及び手術機器

低侵襲(大きく切開しない)手術を
行うことができるトランスバース

低侵襲専用のトラバースを用いることで、高度な技術を持たずとも低侵襲手術が可能となります。また、低侵襲の結果として早期回復、医療費削減、医療の高度化へと貢献することとなります。

機器概要

  • 事 業 主 体 名 : 株式会社エムテック
  • 事業期間 [分類] : H29年度 [試作開発]
  • 参 加 団 体 名 : 筑波大学、アスロメディカル、大塚製作所

「低侵襲手術向けトランスバース
及び手術機器」が
解決してくれること

低侵襲(大きく切開しない)
手術専用のトランスバース

初の低侵襲手術専用のトランスバースです。

医療の高度化、患者の早期回復、
医療費削減ヘ貢献

医療が高度化もさることながら、低侵襲のため出血量も少なく、回復にかかる期間が短くなります。結果として医療費の削減にもなります。

高度な技術を持たずとも
手術が可能

これまではオウルを用いたフリーハンドにより行っていたため高度な技術を必要とされましたが、専用のトランスバースがあれば高度な技術は不要です。

機器への問い合わせ