匂い認識検査により認知症早期発見を可能とする装置 定量的感覚検査嗅覚計

認知症の初期に匂いが判らなくなるという研究発表が複数出されています。この装置により、認知症早期発見、早期治療(進行防止)に役立つ医療機器を目指しています。

機器概要

  • 事 業 主 体 名 : ペンギンシステム株式会社
  • 事業期間 [分類] : H28年度 [試作開発]
  • 参 加 団 体 名 : 産業技術総合研究所、他

「匂い認識検査により認知症早期発見を可能とする装置」が
解決してくれること

認知症早期発見に役立つ

従来手作業で行われてきた
匂い認知検査を機械化します

効率的な検査を実現

多くの人に気軽に検査して
もらうことを目指しています

検査環境への影響を低減

周辺環境への悪影響が無いよう
匂いの後処理にも配慮した
装置を目指しています

世界中の嗅覚障害・認知症に苦しむ方の助けとなる製品開発を目指して全力を尽くします。

ペンギンシステム®は1983年に創業以来、研究者支援ソフトウェア、システム開発一筋に歩んで参りました。2006年研究学園都市・つくばにオフィスを移し、今、医療・福祉分野での新たな機器開発製造にチャレンジしています。国内のみならず世界に羽ばたく新製品を実現し、技術産業立県茨城の星となるよう日々研鑽を重ねて参ります。

代表取締役社長 仁衡 琢磨 氏

機器への問い合わせ