リンパ浮腫ドレナージトレーニング用シミュレータ 手技を可視化し熟練のリンパ浮腫療法士と比較しながらマッサージのトレーニング

リンパ浮腫療法士の質の向上、養成研修の困難さが課題となってます。この機器により、自らの手技を可視化するとともに、熟練のリンパ浮腫療法士と自分を比較し効率的に上達することができます。

機器概要

  • 事 業 主 体 名 : 株式会社アール・ティー・シー
  • 事業期間 [分類] : H29年度 [臨床・実証試験]
  • 参 加 団 体 名 : 茨城県立医療大学、茨城県立中央病院、他
    当機器のニーズと開発の監修は県立医療大学の吉良教授(リンパ浮腫療法士)から受けており、実証試験は吉良教授のご紹介で吉良教授をはじめ、県立中央病院のリンパ浮腫療法士に実施して頂きました。

「リンパ浮腫ドレナージトレーニング用シミュレータ」が
解決してくれること

可視化による
暗黙知の形式知化

手技という暗黙的な知識を、可視化することによって習得難度を下げられます。

手技の圧力と皮膚の伸展を
同時に測定

手技による圧力と、皮膚の伸展をセンサーによって同時に測定し数値化できます。

熟練のリンパ浮腫療法士
との比較

予めインプットした熟練の手技と自分の手技とを比較し熟練のリンパ浮腫療法士不在でもトレーニングできます。

機器への問い合わせ